読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっぽ日記

イマカラメガネ主宰、松田文の日記

人が笑う、人が泣く

先週の木曜のことなんだけど、朝の通勤電車内で目の前の座席が空いていたのですよ。

んで、座ろうとしたら、背もたれのところに玉虫色のきれーな虫がいて動き回っていたのですよ。

しばらくは背中を伸ばして座ってたんだけど、とりあえずティッシュを出してみたんですよ。

でも虫はティッシュおかまいなしだし、どうしようと思ってたら横に座ってたお姉さんが「貸して」と言って、ティッシュで虫をくるんと包んで、巾着袋みたいにぱって絞って、足元にさっと置いてくれました。

すごーくきれーな虫だったので、殺すのは忍びなかったわけですよ。

だから嬉しかった。

と同時に、お姉さんの一連の手さばきがあまりに鮮やかで、思わず声をあげて笑ってしまいました。

知らないお姉さんと目を合わせて爆笑。

気付いたら反対隣のおじいさんも笑ってた。

そんで仕事して、メガネミーティングをして、夜帰宅しようと電車に乗ったら、私の前に座ってたスーツ姿の若いお兄さんが泣いておるのですよ。

ぼろぼろと涙こぼして、咳き込んだり小さい嗚咽をあげたりして本泣きですよ。

なにやら携帯の画面をずっと見ながら。

ハンカチで目や頬を何度もぬぐいながら。

その携帯に何があるんだろう、と思いながらも中々お目にかかれる光景じゃないよななど思ってました。

そんで、電車乗り換えて、自宅マンション前まで来たときに、またまた若いお兄さんが泣いておったのですよ。

ぼろぼろ涙こぼして、またまた本泣きです。

これまた携帯の画面をずっと見ながら。

笑ったり泣いたりだよ。